リドカインで改善|男の悩み「早漏」

便利な治療薬

早漏改善のためのお薬を紹介ていきます。
飲み薬と塗り薬の2つを紹介させていただきます。
最初は飲み薬である、タダポックスというおくすり。
この薬は大変便利なものであり、男性の勃起不全、EDの治療と合わせてスグに射精感がきてしまう早漏の改善ができるお薬となります。
有効性分は勃起不全治療薬のシアリスとダポキセチンという早漏改善のためのお薬の成分が含まれている。
服用方法も簡単で、セックスする1時間前に服用によって、勃起不全に対しては最大で約36時間もの効果があるとされています。
その間のセックスでは、もちろん射精をコントロールすることができるようになっています。
副作用は、バイアグラと似ていて、顔がほてったり、鼻づまりや下痢が症状として出ることがある。
作用自体はかなり優しいものになるで、個人差はありますが副作用はあまりでないと考えても差し支えありません。
服用時の注意点は、1日1錠が限度となり、必ず24時間は間をあけて服用することとなっています。
また、初めて服用する方は半分に割って飲むことが多いようです。
タダポックスの効果効能を最大限に発揮させたい方は空腹時の服用で、素晴らしい効果が期待できます。
次に塗り薬である、リドカインについて紹介します。
こちらの薬は、ジェネリック医薬品となっています。
もともとの薬はキシロカインという薬で、世界中で広く使われ、局部麻酔のお薬となっています。
基本的には医療用として使用されていたが、男の方の悩みである早漏を抑制できると分かったため、早漏防止の軟膏薬としても使用されることになりました。
塗り込むことによってペニスの感覚が鈍くなり、早漏を防止できますが、肝心の感度の方は今まで通りで変わりわなく、心いくまで満足するまでセックスすることもできます。
リドカインはペニスに直接塗るタイプのため、副作用が飲み薬に比べて非常に少ないです。
塗り過ぎは感度がわるくなり逆に遅漏になってしまうことがあるので注意が必要で、適量を塗ってください。
コンドームの着用なしでのセックスは女性にも影響がでるので、必ずコンドームの着用をお願いします。
早漏は男の悩みと思っているかもしれませんが、パートナーである女性も悩んでいるはずです。
自分だけが絶頂を迎えることができないと、ストレスにもなりますし、関係が長く続くことは難しくなる場合もあります。
紹介した薬を使って症状改善することを目指しましょう。

▲ page top